K-Style men's 韓流ヘアスタイル メンズ

近年、K-popブームに伴い、男性のファッションや、ヘアスタルが日本のみならず、アジア全域で人気になっています。そこで、最近の韓流のMENS髪型【K-Style men’s】をご紹介いたします。

K-Style men’s定義

重めのマッシュ

もみあげラインシャープに尖らせる

日本では人気の束感スタイルではなく、テクスチャーカットのみで、セニングをほとんど使用しないカット

緩めのツイストパーマ

ハイトーンカラー

マゼルヘアでは、韓国のタレントに人気のヘアサロンと提携し、スタイリストを現地サロンにて適期的に研修派遣し、リアルタイムでカット手法、スタイリングテク、最新スタイルを学んでおります。

マゼルヘアおすすめのK-Twist(ツイストパーマ)とは !?

kは2種類の意味があります。

韓流ファッションは、10代から20代の若者中心に流行っていますが、マゼルヘアでは、10代20代のみならず、30代40代でも、できる髪型&パーマを提案いたします。

もちろんスーツスタイルにもバッチリ!!!似合いますよ。

ツイストパーマは、通常のパーマと違って、ロッドを使わず、ねじりながらかけるパーマです。 スライス幅、ねじり回転数、カール大きさなどを変えることにより、いろんなパーマを表現することができます。

それでは、マゼルヘアのK-Twist(ツイストパーマ)を紹介いたします。

K-Twist プロセス

Before

「2ブロック&もみあげシャープ」

2ブロックのライン取りとぼかし、もみあげの三角ライン

ノーセニング、イレギュラーカット

バックのつなぎ目や1部毛量が集まりやすい箇所以外、基本ノーセニング。イレギュラーカットでぼってっとした重みを取り、毛先に動きを

クラウドマッシュカット終了(https://www.beauty-box.jp/cloud_mush/

襟足をスッキリカットし、マッシュラインの重みを残しつつも、毛先にニュアンスを表現。

K-Twist ツイストパーマ

スライスは、縦長長方形ではなく、正方形スクエア(2.5cm幅)に取ることで、まんべんなくテンションをかけられます。

ショートペーパーで挟み、求めたい方向に3~4回転ねじり、ねじった方向にワンカール、毛先を逃して、ピンで止めます。

トップ(クラウン)はボリュームを出したいのでスタンドアップカール。 鉢上をTwistで流れる方向を考えてねじり、鉢下はリバースでピンパーマ 鉢下はTwistだとボリュームが出て跳ねるので、通常はピンパーマでタイトに締める。
パーマ流し後のカール

メイク

アイライン、眉山の無いストレート太眉、グロス

スタイリングと仕上がり

スタイリングは大きく分けて4種類

完成イメージ

Images